2022年06月30日

田中恒成 4階級制覇再挑戦へ

ボクシング世界3階級制覇の
田中恒成選手が、再起戦を見事な勝利で飾り
再度、4階級制覇再挑戦へ


とはいえ・・・なかなか
世界挑戦のチャンスが回ってくるか?微妙ですね。

WBAのスーパー王者の
ファン・フランシスコ・エストラーダ選手は、

ローマンゴンザレス選手とのリマッチの可能性が高く。


IBF王者の
フェルナンド・マルティネス選手も

前王者のヘルウィン・アンカハス選手とのダイレクトリマッチの可能性が高い。

WBC王者の
ジェシー・ロドリゲス選手は
フライ級に階級を落す意向。


となると?
空位になる可能性アリ。

で、残りは、
WBO世界同級王者の井岡一翔選手とのリマッチですが
どうでしょうね?

統一戦などのビッグマッチを希望している事から
難色を示しそう・・・。


可能性があれば?
WBC王者のベルトを奪っての
リマッチの形
でしょう。

これなら?井岡一翔選手にとってメリットがあるでしょう。

田中恒成選手が
4階級制覇を目指すなら、
空位となった形での王者決定戦での
WBCのベルトが狙い易い感じかも?

って感じですね。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

スポーツランキング

スポンサーリンク

posted by スポメシの日記 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189633738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク
>